青木歯科 歯科(しか)矯正(きょうせい)歯科(しか)小児(しょうに)歯科(しか)口腔(こうくう)外科(げか)

高知市西秦(にしじん)泉寺(ぜんじ)407-13  電話088-824-7771

休診日:日曜、木曜、祝祭日(祝祭日のある週の木曜は診療致します)

診療時間午前9時〜1230分 午後2時〜630(土曜日5時まで)

 

むし歯や歯周病を予防したい方はここをクリック

むし歯を治したい方はここをクリック

歯周病を治したい方はここをクリック

根の治療が必要になった方はここをクリック

歯並びを治したい方はここをクリック

親知らずが生えてきた方はここをクリック

歯が抜けたところを治したい

(インプラント)

歯が抜けたところを治したい

(ブリッジ)

歯が抜けたところを治したい

(部分義歯)

歯が全部なくなった

(総入れ歯)

歯が抜けたところを治したい

(移植・再植)

顎が痛い、口が開きにくい

歯科領域における痛み

多くは虫歯の継発症

歯に良くない生活習慣

保険治療の料金を知りたい

自費治療の料金を知りたい

全体に治したい

施設とスタッフ

 

 

地図をクリックすると大きな地図に移動します

道路を隔てた南側にも駐車場があります。

第27回都市美デザイン賞、第9回高知県木の文化賞を受賞しました

 

 

●虫歯や歯周病の予防には家庭療法が何より大切です!しかし、歯ブラシだけでは60%程度しか清掃できません。

●デンタルフロスは、歯と歯の間の虫歯→歯の神経の炎症→根の先の骨にできた病巣(びょうそう)歯性(しせい)上顎(じょうがく)洞炎(どうえん)などの予防に欠かすことのできない清掃用具です。

●口腔内の細菌の数は1000億〜1兆個。 誤嚥(ごえん)(せい)肺炎(はいえん)細菌性(さいきんせい)心内(しんない)膜炎(まくえん)、糖尿病などを引き起こす可能性があります。

掌蹠嚢胞(しょうせきのうほう)症などの皮膚疾患がむし歯からくる根の先の病変(根尖病巣)と関係があるともいわれています

1000ppmのフッ素入り歯磨剤を2pブラシにつけて2分間ブラッシングしたあと2時間飲食しなければ、50%程度の虫歯の抑制効果があるといわれています

 

デンタルフロスが歯と歯の間の虫歯と歯周病の予防に必須です。

一筆書きの要領で磨くと磨き残しが無くなります。フッ素入り歯磨剤が虫歯予防に効果的です。

隣接面齲蝕の発見に有効な咬翼法レントゲン。エナメル質を越えると急速に進行します。痛いときはすでに細菌が神経まで達しています。

歯を失う原因は、口腔内細菌と過剰なかむ力です。

 

歯科関連ページへのLink

経済学者による日本の歯科医療の問題点

酸蝕症

歯が溶ける!

根の治療

イエテボリ法

むし歯の予防に効果的な歯磨き法

歯科臨床の盲点

むし歯から骨髄炎に

ドイツ歯科事情

歯科治療と金属アレルギー

非定型顔面痛

歯痛の原因は歯だけ?

知覚過敏

水や風がしみる、ブラシで痛い

歯の痛み

歯の外傷(救急)

口腔乾燥症

e-ヘルスネット

疼痛外来

原因不明の痛みのある時

咀嚼と健康

PPK

星旦二教授の提言

睡眠時無呼吸症候群

 

 

 

 

Since20060923  最終更新日 20200115